NPO法人森林ボランティアトモロス

<活動報告>

戻る

河内長野市・市民公益活動支援センターが主催する「ボランティア活動・見学プログラム」の一環として
行われ、14名の市民の方々と河内長野高校から6名の生徒さんたちが参加され、巣箱つくりを楽しまれました。
当日は、日本バードレスキュー協会理事長の村濱さん、同副理事長の福岡さんのご指導のもと、
多くの巣箱を準備することできました。
11月の上旬には、長野公園(丸山地区)内の森林にかける予定です。

活動データ

8月2日(日)      9時00分~16時00分
             活動参加者 トモロス 11名
             一般市民の方     14名
             長野高校の生徒さん 6名